海外で活躍したいならば語学の勉強から!

語学を学ぶ近道は教室

語学を学ぶにあたって、独学や通信などと様々あります。
その中でも、私が学ぶのに一番適していたのは教室に通い先生と会話をしながら語学を学ぶことでした。
先生は一切日本語が話せず、始めのころは辞書と身ぶり手ぶりで説明を繰り返し、必死になって先生と会話をしていたのを覚えています。


教室に通い始めたころは、全く聞き取ることすらできない状態だった私が、語学を学び始めてから半年を過ぎたころ、下手ではあるが会話に慣れ理解できるようになっていました。
勿論、先生との会話をスムーズにしたいとの気持ちが大きかったのですが、教室へ共に通うメンバーとの交流も楽しく、同じ目標をもって語学に励むというう点に、挫折もなく地道に学ぶ事が出来たんだと思います。


語学を学ぶ理由の一つに、今以上に知りえる情報が増えると思います。

例えば、海外テレビや新聞のニュースだったり本やインターネット閲覧が日本語以外で可能となり、今以上の情報源が増えることによって知る深さがあると思います。
知らないものを知りたいという渇望感が満たされ、喜びが増します。
独学や通信だと私の場合、恐らく怠けてしまい中途半端で終わっていたと思います。
教室に通って、先生と会話をスムーズにしたいとの強い気持ちから継続することが出来たんだと思います。
少しでもお互いが理解し始めた時の感激は、何とも言えないほどでした。
そして、何よりも学ぶ楽しさを見つけれたことが良かったのだと感じます。